JCB

JCBブラックカード

取得の条件

JCBの最高峰カードの「ザ・クラス(ブラックカード)」は、
・年齢40才以上
・年収1500万円以上
という基準が設けられています。

しかしJCB会員だと、
・年齢40才以上
・年収1200万円以上
・JCB利用歴3年以上
・年間利用額100万円以上
となっています。
JCB会員だと若干、条件がゆるくなりますが、それでもこのハードルを越えるのは決して容易とはいえません。

セゾンブラックカード

カードの制作

ブラックカード制作に関しては、特別なことはないと思われます。
通常のカードと同じかたちで制作されて発行もされていると思います。
ただ心配なのは、以前、カード制作を依頼した会社から、個人情報が
漏洩する事故がありましたが、こういった事故の心配ですね。
特にブラックカード所持者となると、こういった個人情報が漏洩するのは、
甚だ危険な側面があります。

カード会社内で管理がしっかりしていたとしても、外注での対応や管理までは、
コントロールできませんので、こういった面での安全管理が、今後の
課題にもなるでしょう。

個人情報の管理は、本当にしっかりとやっていただきたいと思います。

VISAブラックカード

戦車が買える!?

ブラックカードには噂がつきものですが、一番驚いた噂が、
「戦車を買える」とういうものでした。
戦車が買えるということ自体、意外なのですが、特権階級ならではできることかと、
まことしやかな現実味も漂わせながら、噂は広まりました。
しかしどうやらこれは噂だったようですが、それにしてもすごい噂です。

海外では、富裕層がブラックカードを使って、豪華なインテリア品を購入したり、
高級車を購入する話しも見聞します。
戦車購入の話しも、こういった話しに尾ひれがついたものなのでしょう。

VISAブラックカード

VISAブラックカード

VISAもブラックカードを発行しています。
正式名称は「VISAインフィニットカード」といいます。
しかし現在日本での発行はまだありません。
ダイナースも日本では後発組でしたが、VISAも後発組ですね。
別に後から出てきたからといって価値が云々されるわけではありませんが、ちょっと意外ですね。
カードといえばVISAという印象があるので。世界最大ですし。

VISAのブラックカードの色はもちろん黒です。
黒色というのは、ヨーロッパでは富を表す色だそうです。
ですのでカードの最高峰もブラックになるのでしょうね。

ところでVISAの場合、プラチナカードも黒色に近いので、色だけで
判断するのはよろしくありませんね。VISAのプラチナカードは国内
でも出回っていますので、勘違いされやすいかもしれません。
といいますのも、実際、私の知人がブラックカードを持っている
と思ったのですが、実のところ、コレでした(笑)。
いやプラチナカードでも立派だと思うのですが、まぎらわしいですね。

VISAブラックカード

VISAブラックカードへの道

VISAブラックカードへの道は、まずVISAのカードを列挙してみますと、

VISAクラシックカード
 一般的なカードでほとんど誰でも取得できるカードです。

VISAゴールドカード
 限度額が通常100万円以上と高くなっています。クラシックと違う点は他にもあり、医療や保険面で違いもあります。


VISAプラチナカード
 色が黒いのでブラックカードに間違われやすいのですが、ゴールドカードの上位カードです。

VISAインフィニットカード
 VISAブラックカードがこれです。最上位カードになります。
 まだ現在日本ではまだ発行されていないようです。
【追記】
VISAインフィニットカードはスルガ銀行から「SURUGA VISAインフィニットカード」として発行されています。

VISAブラックカード

プラチナカード

VISAブラックカード(インフィニット)は、日本以外のアジアの国では発行されているようです。
ちょっとこれは意外なのですが、先にブラックカードが発行されて、
後からプラチナカードが発行されているところもあります。
(香港が2006年に発行されたといいます)

ちょっとこういった順番というのは理解に苦しむのですが、
何か理由があるのでしょうね。決して表層的な理由からではないと思います。


ダイナースブラックカード

ブラックカードダイナース

ダイナースプレミアムカードが正式な名称になります。
これもセンチュリオンカードと同じで、インビテーションで取得できるものです。
年会費は10万円ですね。

取得方法は、クレジット歴を多くすること、つまり、カードで
いろんなものを購入することがポイントを高めるコツになるそうです。

しかし実際問題、それほどカードを使わなくても取得できた人もいるようなので、
その実体はわかりませんね。カード会社に聞いても不明ですので、
謎としかいいようがありません。

もっとも最近では、自己申告でもゲットできるともいいます。
もちろんこの場合は、カードの使用歴が重要になるそうですが。

こういった情報を販売されていますが、もしかすると裏技的でなく、
意外と正攻法なのかもしれませんね。少し興味があります。

ブラックカードにまつわる噂

ブラックカードを持つ芸能人

ところで芸能界でブラックカードを所持している人も何人かいるようです。
(芸能界ではなく有名人といった方が正確かもしれません)
このカードはもう何回も言っていますが、富裕層のシンボルです。
欲しくて手に入るものではなく、カード会社の方で発行者を決める
ものですね。

浜田雅功さんがブラックカードを所持している話しは有名です。
関西系「ごぶごぶ」という番組で暴露したそうです。
ただしどこの会社のカードなのかは不明です。

高橋英樹さんも所持しています。高橋さんはセンチュリオンカード!
アメックスブラッカウカードですね。
情報によれば、フジテレビの番組内で言ったそうです。

それから、こちらは芸能人ではありませんが有名人の中では、
細木数子さんもホルダー者です。
細木さんは六星占術で有名な人ですが、彼女は墓石の販売で財を
成していますね。これがなかなか上手いのですが(笑)、家族一人
一人にお墓を持つように勧めるようなのです。
で、墓石会社は、しっかりと自分と関係する会社に発注させるシステム
(というよりは占いの中で、そういうふうに誘導する)になって
いるようです。

ちょっと話しがそれましたが(笑)。

ダイナースブラックカード

ジェット機チャーター

ブラックカードの特典のうち、ジェット機チャーターは注目されがちです。調べてみるとジェット機サービスを提供しているのは、

・アメックス センチュリオンカード
・アメックス プラチナカード
・ダイナース プレミアムカード

だそうです。

実際、このサービス、日本では利用率は非常に小さいと思います。
アメリカのような広大な国家なら別ですが、島国ですので、
あまり利用価値は無いと思います。
これも気分の問題ですね。

日本ではさしずめ新幹線個室が妥当ではないかと思います。
そんな独自なサービスを提供してもよろしいような・・

ダイナースブラックカード

航空券を購入

ブラックカードで航空券を購入した際、無料コンパニオンシートというサービスがあるそうです。これは、ブラックカードで航空券を購入すると、もう一人分の席を付けてくれるというもです。ただしエコノミーでは付かないようで、ビジネスかファーストの剋空拳を購入した際、特典が付くようです。

実際問題として、格安チケットを2枚購入した方が安い場合もありますが、要するに気分の問題ですね。簡単にチケットを手に入れることができるメリットを享受できますので。この利便性が魅力なのだと思います。

<<前の10件  .. 2 3 4 5 6..  次の10件>>


【個人情報の収集】
当サイトトでは、Google Adsense社の広告を配信しております。 そのため広告配信の過程においてCookieやウェブビーコンを使用してデータを収集することがあります。 ただし当サイトで取得するユーザー情報は、情報収集目的のみで収集され、それ以外の用途には使用いたしません。 第三者にデータ送信を行いたくない場合は ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしていただきますようお願いいたします。 Google Adsense社の広告に関する詳細につきましては公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。