JCB

アメックスブラックカード

アメックスブラックカード取得

噂では、年間で1500万円以上利用するとアメックスブラックカードは発行される(招待される)という噂があります。もちろん単に使うだけではなく、老舗の店とか有名店などで使って、いわゆるクレジットヒストリーを上げることでインビテーションを受けるといいます。

また、生活費以外のお金、つまり遊びに使えるお金が多い人に、発行されるともいいます。これも噂の域を脱していませんが。さらに住宅ローンがあるとか無いとか、ここもウエィトをしめてくるともいいます。つまり、余裕のお金があって(遊びに使えるお金があって)、住宅などのローンが無く、またはあっても返済が可能な見込みがあるとか、さらには毎月給料がきちんと振り込まれているとか、とぎれのない収入があるとか、こういった部分もアメックスブラックカード発行の審査対象になっているといいます。

けれどもアメックス側に、これらを証明する資料などを提出する必要はありません。実際は提出しないで勝手にアメックス側で発行するわけですから、いたずらに調査するのも個人情報保護法の観点からいってもNGでしょう。したがって、カードの利用歴から判断していると思わざるをえません。

結局、カード利用のヒストリーを上げていくことが一番のポイントになるのでしょう。

アメックスブラックカード

クレジットカードブラック

ブラックカードと聞いて、最初、ブラックリストに載っている方に関係するカードかと思いました。訳ありのカードで、ちょっとヤバいカード。それがこのカードだと思いました。しかし実際は違い、ヤバいどころか、富裕層のシンボルであったとは。これを知ったとき驚きました。もっとも、富裕層が取得する選民カードっぽいので、ある意味、訳ありだしヤバいカードですね。しかしいい意味で訳ありでヤバいです(笑)。

しかしクレジットカードでブラックな方は、正直なところブラックカードは難しいかもしれません。噂ではブラックな人でも、ブラックカードを取得できるとかありますが、どこまで本当なのかわかりません。事業に失敗して一度はカード会社のブラックリストに載ったとしても、その後再起して財を築いて、インビテーションを受けて取得したという話しならあり得るかもしれませんが。

アメックスブラックカード

アメリカンエキスプレスブラックカード

アメックスブラックカードは、じつはいくつかの名称があります。アメリカンエキスプレスブラックカードという呼び方もそうですね。呼び名がいくつかあると、それぞれが別のカードかと思いがちですが、実は同じだったりします。最初、別々のものかと思いましたが、やはり同じものでした。一応の確認は必要ですね。

ところでアメリカンエキスプレスブラックカードを発行してもらうには招待が必要だということですが、結局、クレジットヒストリー(利用歴)が一番のポイントになりそうです。カードの利用する頻度が多ければ多いほど、発行してもらえるチャンスが高くなるようです。ですので希望するなら、必要なカードを入手して、クレジットヒストリーを高めることになると思います。

アメックスブラックカード

amex

amexブラックカードは、センチュリオンカードのことです。
幻のクレジットカードで、現在ではカード会社だけからのインビテーションでは
発行されないともいいます(紹介者が必要)。

世界でもホルダーが少ないため、貴重なカードとなっています。
アメックス公式サイトでもほとんど取り上げられないため、
情報もほとんどありません。噂の類が多いです。

amexブラックカードは所持しているだけでVIPです(笑)


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。