JCB

VISAブラックカード

プラチナカード

VISAブラックカード(インフィニット)は、日本以外のアジアの国では発行されているようです。
ちょっとこれは意外なのですが、先にブラックカードが発行されて、
後からプラチナカードが発行されているところもあります。
(香港が2006年に発行されたといいます)

ちょっとこういった順番というのは理解に苦しむのですが、
何か理由があるのでしょうね。決して表層的な理由からではないと思います。


VISAブラックカード

VISAブラックカードへの道

VISAブラックカードへの道は、まずVISAのカードを列挙してみますと、

VISAクラシックカード
 一般的なカードでほとんど誰でも取得できるカードです。

VISAゴールドカード
 限度額が通常100万円以上と高くなっています。クラシックと違う点は他にもあり、医療や保険面で違いもあります。


VISAプラチナカード
 色が黒いのでブラックカードに間違われやすいのですが、ゴールドカードの上位カードです。

VISAインフィニットカード
 VISAブラックカードがこれです。最上位カードになります。
 まだ現在日本ではまだ発行されていないようです。
【追記】
VISAインフィニットカードはスルガ銀行から「SURUGA VISAインフィニットカード」として発行されています。

VISAブラックカード

VISAブラックカード

VISAもブラックカードを発行しています。
正式名称は「VISAインフィニットカード」といいます。
しかし現在日本での発行はまだありません。
ダイナースも日本では後発組でしたが、VISAも後発組ですね。
別に後から出てきたからといって価値が云々されるわけではありませんが、ちょっと意外ですね。
カードといえばVISAという印象があるので。世界最大ですし。

VISAのブラックカードの色はもちろん黒です。
黒色というのは、ヨーロッパでは富を表す色だそうです。
ですのでカードの最高峰もブラックになるのでしょうね。

ところでVISAの場合、プラチナカードも黒色に近いので、色だけで
判断するのはよろしくありませんね。VISAのプラチナカードは国内
でも出回っていますので、勘違いされやすいかもしれません。
といいますのも、実際、私の知人がブラックカードを持っている
と思ったのですが、実のところ、コレでした(笑)。
いやプラチナカードでも立派だと思うのですが、まぎらわしいですね。

VISAブラックカード

戦車が買える!?

ブラックカードには噂がつきものですが、一番驚いた噂が、
「戦車を買える」とういうものでした。
戦車が買えるということ自体、意外なのですが、特権階級ならではできることかと、
まことしやかな現実味も漂わせながら、噂は広まりました。
しかしどうやらこれは噂だったようですが、それにしてもすごい噂です。

海外では、富裕層がブラックカードを使って、豪華なインテリア品を購入したり、
高級車を購入する話しも見聞します。
戦車購入の話しも、こういった話しに尾ひれがついたものなのでしょう。

VISAブラックカード

VISAブラックカードの発行を期待

ブラックカードは、カードの中でも最高のステイタスカードですね。
カード会社からの招待によって取得できるカードで、インビテーションカードの通称ですね。

ブラックカードの呼び名は、各クレジットカード発行会社で違い、「プラチナカード」「プレミアムカード」等、いくつかあります。
ブラックカードは、ゴールドカードの上位カードです。

VISAもブラックカードを発行しています。
正式名称は「VISAインフィニットカード」というようです。
しかし現在、日本で発行していません。

VISAブラックカード(インフィニット)は、日本以外のアジアの国では発行されています。
ちょっとこれは意外なのですが、先にブラックカードが発行されて、後からプラチナカードが発行されているところもあります。香港が2006年に発行ですね。

ダイナースも日本では後発組でしたが、VISAも後発組です。
別に後から出てきたからといって価値が云々されるわけではありませんが、ちょっと意外です。カードといえばVISAという印象があり、世界最大なので、まだ日本でブラックカードが発行されていないというのは意外です。

あこがれのカードであり、謎めいたカードでもあります。
このカードを手に入れると、夢のような生活が待っていそうで、ワクワクしてきますね。とても魅力のあるカードです。
いつかは、ブラックカードを手にしたいと思う人も多いと思います。
それもそのはず、これを手にすれば、何かと好待遇ですので。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。