JCB

センチュリオンカード

センチュリオンカード

センチュリオンカードとは、アメリカン・エキスプレスのブラックカードです。
また、ブラックカードの代名詞とも言われています。
アメリカ合衆国では1999年から、日本では2002年から発行されています。

ちなみにセンチュリオンとは「ローマ兵の隊長」とのことですね。
(ラテン語で「CENTURIO ケンテュリオ」)。
まさにカードのトップであり、名は体を表すといった感じです。

それとこのブラックカードは、なんと材質がチタン合金!
アメリカ、オランダでは前からチタンカードでしたが、
日本のでは2007年の今年からチタン製になったようです。

材質も凄いです。まさにトップクラス中のトップクラスのカードといったところです。

本当にすごいですね。

センチュリオンカード

センチュリオンカードの発行

センチュリオンカードの発行のきっかけは、
数年前に密かに日本でアメリカンエキスプレスのセンチュリオンカード(アメックスブラックカード)が
発行されたのがきっかけのようです。

これが通称ブラックカードとよばれる、あの黒いカードです。
ちなみにヨーロッパやアメリカでは、富者の象徴は「黒色」だといいます。

日本人でとしては、お金持ちの色は金色と感じる人が多いのではないでしょうか。
ちなみに私も金色こそ富の色のように思います。
けれども反面、成金のようでもありますが。

日本はジパングと言われていたといいますので、あながち日本では、
金色が富の色としてもおかしくないかもしれません(半分冗談で書いています)

センチュリオンカード

魔法のランプのごときセンチュリオンカード

センチュリオンカードの特典は、豪華だといいます。

空港のVIPラウンジが使え、各種保険もついています。
ホテルはいつもVIP待遇。

しかも圧巻なのは、24時間年中無休の専用デスクを利用できるということです。
(すごすぎ)
まるで私設秘書のような存在です。
この秘書的なサービスは特典中の特典かもしれません。

センチュリオンカードを持った会員に対しては、いかなる注文も
受け付けるようです。

奥さんにプレゼントしようと思えば、秘書サービスに頼めばOK。

スィートルームを突然使いたくなれば、秘書サービスに頼めばOK。

高級レストランでたった1テーブルを1年365日借りたくなっても、
秘書サービスに頼めばOK。


お金で解決できることは、どんなサービスもしてくれるといいます。

想像を絶する特典です。

まさに現代のアラジンの魔法のランプのごとく、いかなる願いもかなえてくれるのが、
センチュリオンカードなのでしょう。

センチュリオンカード

スイートルームに格上げするカード

これは噂なのか本当なのか分かりませんが、センチュリオンカード
所持者がホテルに宿泊するとき、自動的にスイートルームへ格上げ
されるらしいです。
ツインルームで予約しても、スイートにグレードアップするらしいともいいます。

スイートルーム自体が高いですので、これも破格な特典です。
数多く旅行に出かける人にしてみれば、ウルトラ級の特典だと思います。
年に数回、高級ホテルに泊まってスイートルームを使用すれば、
年会費分は取り戻すことができますね。

素晴らしいです。

センチュリオンカード

ポイントも凄いセンチュリオンカード

カードで買い物をすると無期限のポイントがつくようです。
ポイントがたまれば、いろいろな景品をもらうことができますが、
その景品が違うのがセンチュリオンカードならではです。

中には数百万ポイントを取得して、その景品に高級車をゲットした富裕層がいたとか(笑)。

しかも景品のラインナップも破格です。
数千万ポイントの景品に、宇宙旅行が登場しました!

もう気の遠くなるような話しですが、宇宙旅行が景品とはアニメの世界
のような話しです。

でもいいですねえ、これぞ富裕層のシンボルという感じです。
いつかはサイボーグ改造手術の景品もそろいそうです。

もっとやってください、と言いたくなります(笑)。


1 2 >>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。