JCB

ブラックカード取得の方法

ブラックカード取得した彼

ブラックカードを取得した知人がいる。
当初私は、「それは何?」「ポケモンカードの一種?」
などと物知らずなことを言っていたものであった。

けれども、この前のGW、知人(あいさつ程度の知人)と某ホテルで
出くわした。

で、そのとき、彼は見慣れぬ黒いカードを涼しげな顔で取り出して使っていたようだった。

最初見たとき、珍しい色だったので、私は内心
「お、変わったカードだな〜。しかし黒とは渋いねえ〜。カスタマイズされたカードか?」
などと、そのときはそれがどういうものかも知らず見ていた。

自宅に戻り、、女房と話しをしていたときだった。

「お〜そういえばな、今日、ホテルで○○さんと会ったが、それがよ、
見たことのない色のカードを使っていてな。あれ、格好よかったな」

「あ〜そうなの」

「でな、カッコいい黒いカードでな、俺、初めて見たぞ」

「え?、あなた、その黒いカードって真っ黒なカード?」

「そうだ。その通りだ、どうかしたか?」

このとき突然、女房の顔が鳩が豆鉄砲を食らったような顔をした。

ブラックカード取得の方法

ブラックカード取得した彼(その2)

女房が驚いている顔をみて、私も驚いたが、女房は

「!!!」
「そ、それってお金持ちしか持てなくて〜、カード会社からご指名でしかもらえない特権カードよ。 
ブ・ラ・ッ・ク・カ・ー・ド、ずっと前にテレビでやってたでしょ!」

「はあ?な、なに、なに、なんだってぇ!? ブラックカード???」


まあ、こんないきさつでブラックカードを初めて知ったのですが、
こんな一枚のカードがそんなにレアアイテムだとは知らなかった!

恥を忍んで語れば、ブラックリストは知っているけれども、
このような特権階級カードの存在を初めて知った次第でした。

アメリカンエキスプレスのプラチナカードは知っていたものの、
その上にさらなるアイテムがあったとは!
まるで隠れキャラならぬ、レアカードのように思えた。
ポケモンカードが懐かしくさえ思われた…。

そんなことがあって、このカードに興味を持ち始めた次第です。
自分自身の備忘記録としても調べてみることにしました。


ブラックカード取得の方法

ブラックカードの取得方法

ブラックカードの取得方法は謎の部分がありますが、
センチュリオンカードは、アメックスカードを所持していることが、
第一条件で、かつアメリカンエクスプレスプラチナカード会員であることが、条件のようです。
そしてブラックカード会員になるためには、カード会社からのインビテーションを待たなければなりません。

で、カード会社では、カードの使用実績、利用した店、職業、資産、
所得の審査を行い、これらをパスした人に主体案内を送るようです。

しかし、どういった基準で選考されているかは不明です。
年間利用額が一定の基準に達すると招待されるとか噂もあります。

ちなみに、アメリカンエクスプレスプラチナカード会員は、
アメックスカードを所持していなくてもいきなりなれるようです。

ブラックカード取得の方法

アメリカンエクスプレスプラチナカード

しかし先ず「アメリカンエクスプレスプラチナカード」を取得するところから、
センチュリオンカード取得の道は始まる。

アメリカンエクスプレスプラチナカードを取得してから、招待状が来るまで待つしかなさそう。

アメリカンエクスプレスプラチナカードでも、ただ単にゴールドカード
を使っているからといって、選考にパスするものではなさそうです。

カード審査は不明な部分があります。コカコーラのレシピのごとく、
一部の人しか知らないのかもしれません。

しかしアメリカンエクスプレスプラチナカードの使用頻度は選考基準
でもウエィトが大きいのは多分間違いないと思います。

ブラックカード取得の方法

望んでも手に入らないブラックカード

ブラックカードは、どうやって入手するのでしょうか。
欲しいからといってすぐに手に入る代物ではありません。
アメックスに問い合わせたところ、
「当社の判断で決めており、特別な選考基準はありません」
とのこと。

特別な選考基準というのは、たとえばグリーンカードは20歳以上、
ゴールドカードは25歳以上でなければ取得できないのですが、
ブラックカードにはこういった制限が無いということのようです。

逆にいえば、アメックスの選考基準をパスすれば、誰でも所持できる
ということになります。けれどもこれって、謎のベールに包まれた
制限というようにも受け止められますね。

カード取得の制限も、選考基準もポジとネガのような関係に思えてきます。
むしろ選考基準がはっきりしていないだけ、やっかいです。

アメックスに聞いてみても、
「センチュリオンカードは、当社よりご案内申し上げており、それは
公開されておりません」

謎は深まるばかり。

1 2 3 >>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。