ブラックカード取得の謎 > ブラックカードとは > その取得方法は決してブラックではありません

JCB

ブラックカードとは

その取得方法は決してブラックではありません

ブラックカードは出世魚のようなところがありますね。カードの状態によって呼び名が代わるどころか、その内容もことなります。同じカードなのですが。まあ、出世魚にたとえるのはどうかと思いますが、アメックスの場合は、

グリーン → ゴールド → プラチナ → ブラック

と出世します。
もう知っていると思いますが、グリーン、ゴールドまでは、本人の申込みで、審査基準を通過すれば、取得することができます。
しかしプラチナカードからは、インビテーションになります。ブラックカードの取得への道は、まずプラチナカード取得から始まるということになります。
ゴールドカードでクレジットヒストリーを磨いて、そしてプラチナを取得し、そのプラチナカードで再びクレジットヒストリーを磨いて、その末に念願のブラックカードを取得する、といった流れが一般的になるでしょう。

しかしブラックカードは(アメックスの場合)、年会費は16万円になります。しかしホテルは全てVIP待遇、全国の高級旅館やホテルには専用ルームの予約が可能です。そして一年中どんなに忙しい時期でも、それがたとえゴールデンウィークやお盆、年末年始であっても、そのホテルや旅館に行けば、最高級のVIPルームに宿泊ができるという、まさにVIP待遇となります。ウルトラセレブ(というのは造語ですが)のような扱いですね。

あの大ヒット投資法「シークレットサイン投資法」の
「ナイトセッション」版登場 詳しくはこちら


<<ゼニアのブラックカード | ブラックカード取得の謎トップへ | ブラックカードの特典いろいろ>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。