ブラックカード取得の謎 > ダイナースブラックカード > 特権階級気分なブラックカード

JCB

ダイナースブラックカード

特権階級気分なブラックカード

ダイナースブラックカードも届けられると、やはり黒い箱に入っているようです。取得された方の話しを聞くと、豪華な金属製のファイルに入っているといいます。センチュリオンカードの場合は、アポロ宇宙飛行の背景写真の真ん中に収まっているといいますが、ダイナースの場合は金属のファイルのようです。

また箱の中には、ワインも入っているといいます。豪華な気分、一種の特権階級的な気分になれるようです。昔、石炭のことを「黒いダイヤ」と言っていましたが、石炭は石油の到来によって、ダイヤではなくなりましたが、ブラックカードは決してあせることのないカードであり続けて欲しいものです。

あの大ヒット投資法「シークレットサイン投資法」の
「ナイトセッション」版登場 詳しくはこちら


<<ダイナーズブラックカードの発行 | ブラックカード取得の謎トップへ | こちらも破格なサービス>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。