ブラックカード取得の謎 > ダイナースブラックカード > ダイナースブラックカード

JCB

ダイナースブラックカード

ダイナースブラックカード

ダイナースにもブラックカードがあります(プラチナカードが正式名称にょうです)。実際に取得されてブログに公開された社長さんもおられますしね。

ダイナースカードは、アメリカンエキスプレスと双璧のカードですが、ダイナースブラックカードは比較的最近出始めたもののようです。アメックスの方が老舗ですね。前からあって知名度が高いのがアメックスブラックカードですね。

年会費はアメックスに比べるとやや低額になります。それでも10万円です。もちろんカードの色は黒色で、ヨーロッパの人々が富を感じる色となっています。

ダイナースといえば、シルバーカード(アメックスのゴールドに相当)の価値は高いといいますので、この流れからういえば、ダイナースブラックカードの方が価値があるのかもしれないという方もおられます。発行枚数も今のところそれほど多くないような話しも聞いています。しかしアメックスブラックカードの方にネームバリューもありそうですので何ともいえません。しかしどちらにしても、いいものだと思います。

あの大ヒット投資法「シークレットサイン投資法」の
「ナイトセッション」版登場 詳しくはこちら


<<こちらも破格なサービス | ブラックカード取得の謎トップへ | JCBにもブラックカード>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。