ブラックカード取得の謎 > ブラックカードにまつわる噂 > 伊良部逮捕とブラクカードの真相

JCB

ブラックカードにまつわる噂

伊良部逮捕とブラクカードの真相

元大リーグでヤンキースの投手だった伊良部秀樹氏が逮捕された話し、前回でも書きましたが、真相がわかってきたようですね。

結局は、ブラックカードは高級ホテルなどの限られた店でしか使用できず、伊良部氏が通っていたクラブでは使用できなかったといいます。一般的なお店ではブラックカードが使えないと。それを知らなかった伊良部氏は、キレてしまったという顛末ですね。

なんだか気の毒な事件のようにも思いますが、逮捕は逮捕ですので、なんとも。。踏んだりけったりで可哀想な気がします。

ちなみに伊良部氏所有のものは「アメリカン・エキスプレス」のセンチュリオン。年会費が37万円のブラックですね。

余談ですが、他のブラックカードの年会費の中には、5万〜10万円クラスがあるので、センチュリオンの年会費は高めですね。

ステイタスシンボルでもあるセンチュリオン、その名に恥じない言動を伊良部氏にもしていただきたかったですね。

あの大ヒット投資法「シークレットサイン投資法」の
「ナイトセッション」版登場 詳しくはこちら


<<伊良部秀輝さんの所有のブラックカードはセンチュリオン | ブラックカード取得の謎トップへ | 清原和博・亜希夫妻の子供がブラックカードを使いまくる?>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。